塾/家庭教師選び

【完全比較】中学受験4塾の3年間費用一覧表/サピ・日能研・四谷・早稲

2021年7月6日

中学受験の大手塾代って結局いくらかかるの?
授業料だけじゃなくて費用の総額や内訳をちゃんと教えて!

 

そんな疑問にお答えします!

 

中学受験において塾にかかる費用は切実な問題ですよね。

そこで、最も利用者の多い大手4塾、サピックス、日能研、四谷大塚、早稲田アカデミーの費用を調べてみました。

4年、5年、6年、それぞれでかかる

授業料
✅ 教材費
✅ テスト代
✅ 季節講習

など、すべてを網羅しています。

すべてが表にまとまっているデータはネット上になかったので、塾の検討にぜひお役立てください!

 

ただし、各塾に資料請求したり、電話して聞いてみたりしましたが、基本的に塾が公開している情報は月謝だけ

季節講習などはその時々に塾生にお知らせする、いわば時価的な扱いになっています。

情報サイトを見ても載ってる数字はみんなバラバラ。

もはやこの世に正確な数字は無さそうです。

毎年、金額は変わりますしね。

 

というわけで、今回私が調べた金額もあくまで概算でございます。

数字はバッサリ万単位未満を丸めていますのでご了承くださいね。

 

サイトウ
総額イメージとしては十分参考になる金額になっていると思いますよ!

 

条件として、4科目受講で季節講習などのオプションを大体すべて受講した場合の金額です。

千円単位をぶった斬っといてなんですが、税込みです。

 

それでは、

  1. 各塾の費用の詳細内訳
  2. 各塾の年間合計費用の比較
  3. 各塾の月謝のみ比較

の順でお届けします!

 

 

サイトウ
ここでちょっとおすすめ情報

低学年からやっておけば圧倒的な差が生まれます。

東進オンライン学校

あの四谷大塚の授業が自宅で受けられる画期的なサービスをご存知ですか?
初年度に20万人以上が申し込んで話題になったオンライン塾です。
費用は小学1・2年が月額2,178円〜、小学3年から中学までは月額3,278円〜という破格の安さ。
本格的な塾通いを始める前に基礎固めをしておけば、受験を有利に進めることができます。
今なら14日間の無料お試し期間あり!気になる方は詳しいパンフレットをチェックしてくださいね。

>>無料資料の請求はこちらから

 

中学受験4大塾の費用を徹底比較

サピックスの費用内訳〈4・5・6年〉

4年 5年 6年 合計
入会金 3万 3万
授業料 46万 58万 65万 169万
教材
授業料に含む
テスト
公開模試 1万 3万 4万
春期講習 2万 3万 4万 9万
夏期講習 8万 11万 19万 38万
冬期講習 3万 4万 5万 12万
GS特別特訓 4万 4万
夏期集中志望校特訓 6万 6万
難関校SS特訓 27万 27万
正月特訓 5万 5万
合計 62万 77万 138万 277万

※万単位未満をバッサリ四捨五入した概数です。

 

日能研の費用内訳〈4・5・6年〉

4年 5年 6年 合計
入会金 2万 2万
授業料 23万 29万 32万 84万
教材 5万 7万 9万 21万
テスト 6万 8万 11万 25万
公開模試 3万 5万 5万 13万
春期講習 2万 3万 6万 11万
夏期講習 4万 12万 17万 33万
冬期講習 3万 6万 15万 24万
日特 14万 14万
合計 48万 70万 109万 227万

※万単位未満をバッサリ四捨五入した概数です。

 

四谷大塚の費用内訳〈4・5・6年〉

4年 5年 6年 合計
入会金 2万 2万
授業料 44万 54万 75万 173万
教材 4万 4万 4万 12万
テスト 授業料に含む
公開模試 1万 3万 4万
春期講習 2万 2万 7万 11万
夏期講習 7万 10万 19万 36万
冬期講習 3万 4万 7万 14万
正月特訓 1万 1万
合計 62万 75万 116万 253万

※万単位未満をバッサリ四捨五入した概数です。

 

早稲田アカデミーの費用内訳〈4・5・6年〉

4年 5年 6年 合計
入会金 2万 2万
授業料/年会費 37万 50万 57万 144万
教材 3万 4万 5万 12万
テスト 4万 4万 4万 12万
公開模試 1万 5万 6万
春期講習 3万 5万 5万 13万
夏期講習 6万 11万 18万 35万
冬期講習 4万 5万 7万 16万
土曜YT講座 11万 11万 22万
夏期合宿 6万 7万 9万 22万
NN志望校別 25万 25万
正月特訓 3万 6万 9万
合計 65万 101万 152万 318万

※万単位未満をバッサリ四捨五入した概数です。

 

4大塾の費用/年間合計/比較

サピックス 日能研 四谷大塚 早稲アカ
4年 62万 48万 62万 62万
5年 77万 70万 75万 101万
6年 138万 109万 116万 152万
合計 277万 227万 253万 315万

※万単位未満をバッサリ四捨五入した概数です。

 

中学受験のプロによる個別指導に興味がある方は↓
▶︎【なぜ選ばれる?】個別指導塾SS-1の評判・料金・実績を徹底調査

 

4大塾の費用/比較と考察

なにやら早稲田アカデミーがずいぶん高額になってしまいました。

サピックスが一番高いのかなと思っていましたが、早稲アカはオプションが多い分、全部参加する前提だと高くなってしまうようですね。

 

季節講習などのオプションはどの塾も基本的には必修ですよと言われますが、別に受けなくても大丈夫です。

 

サイトウ
その分、安くすることは可能です!

 

ただ「この夏が勝負!」「この冬で差がつく!」なんて言われると、やっぱり受けた方が合格に近づく気がしちゃうんですよね。

早稲アカの夏合宿は、その5日間で「通常授業時間と比較すると3.7週分」の勉強ができるという触れ込みだとか。

そりゃ参加しちゃいますよね、なんだかんだ楽しそうだし…。

 

なんにせよ、オプションに参加するかどうかはご家庭の考え方次第です。

お子さんが今やるべき課題を親が理解していて、自宅学習のプランを立てて取り組めるのならそれでいいでしょうし、塾にお任せ的なスタンスなら塾のオプションを利用した方が安心かと思います。

 

なお、4大塾の中では日能研は比較的安く済むようです。

これは我が家が日能研を選ぶ理由の1つでもあります!

関連記事
▶︎【東京の中学受験】塾別合格実績2021/SAPIX・日能研・四谷・早稲・栄光・市進

 

サイトウ
ここでちょっと耳より情報です!!

SAPIX・日能研・四谷・早稲アカなどの大手塾生は必見!

中学受験専門塾SS-1で無料の資料請求をすると、知らないと損する有益情報がもらえるのをご存知ですか? 読むだけで塾の成績アップに直結する冊子なので必ず入手しておきましょう。詳しくは別記事で解説。すぐに中身を見たい方は公式サイトから資料請求すると今すぐ無料でダウンロードが可能です!
>>資料請求はこちらから【無料】

 

『木を見て森を見ず』月謝だけ見てはダメ

さて、ここまで話してきて最後にこれを持ってくるのもどうかと思いますが、各塾の月謝をまとめておきます。月々の授業料ですね。

4大塾の月謝(毎月の授業料など)

サピックス 日能研 四谷大塚 早稲アカ
4年 41,800 20,900 36,300 27,720
5年 52,800 26,334 45,100 44,550
6年 59,950 32,076 57,750/前
79,750/後
45,210

 

月謝だけ見ると四谷大塚の6年時が圧倒的に高いです。

でも月謝は塾によって教材費やテスト費が含まれていたり、いなかったり。
単独で見ても仕方ないです。

月に8万円はつらいなー!なんて思いますけど、実際はどこの塾に行っても6年時は月平均で10万円以上かかります

よくよく心しておきましょうね。

単独月で20万円払うような月もあったりしますよ。

 

ホームページを見てもこの「月謝」しか載せてないことが多いです。

それで「まあ、これくらいなら大丈夫かな」と判断しちゃうと危険ですよね。

前述したように季節講習とか、結局月謝の倍以上の総額になりますから。

 

塾の費用を安く抑えるには、4年とか5年までは4科目じゃなくて2科目にするとか、季節講習に参加しないとか、自分次第で方法はあります。

ご家庭それぞれのプランで臨みましょう!

関連記事
▶︎【日能研4年生の費用】支払いの記録を全公開!2科/4科/季節講習まで

おすすめ記事
▶︎【2022】オンライン家庭教師のメリット10選!デメリットも解説
▶︎オンライン家庭教師を選ぶ4つのコツ【料金相場や機材など徹底解説】

 

塾代以外にも大きな出費がある

まだ言うかという感じですが、塾代以外にも受験にはお金がかかります。

情報収集のための書籍、少しでも楽しく勉強できるように歴史の漫画セット、過去問も高いですよー。

塾までの交通費、オンライン授業に備えてタブレット。

数え上げればキリがないですが、一番高くつくのは受験する学校に払う受験費用そのものでしょう。

例えば、1校あたり約25,000円×5校=125,000円

受験するだけでこんなにかかってしまいます。

 

そして払いたくないけど場合によって発生してしまうのが、併願校に納める入学金

第一志望校の合格発表前に「合格済の併願校の入学手続き」が締め切られてしまう場合、併願校の入学金を支払うことになります。

サイトウ
本命がダメだったらお世話になるわけですからね!

 

だいたい20〜30万円程度でしょうか。

2校に50万円払ったという話も聞きます…。

めでたく本命に合格しても、そのお金は返ってくることはありません。

残念ですが、学校側の都合もあります。

そういうものと思って準備しておきましょう。

 

 

まとめ

今回は4大塾の費用を徹底的に調べて記事にしてみました。

いやー、中学受験てお金かかりますね!

塾以外も含め、もろもろ合わせて300万円はかかりますから。

わかってはいたのですが、ホントに夢の外車1台買える金額です。

しかし子供のため…、節約節約です!

 

我が家は普通のサラリーマンでなかなか厳しい経済状況なのですが、総額をきちんと理解して、家計のやりくりを考えたいと思います。

月謝以外にも大きな出費がありますので、みなさんも注意してくださいね!

関連記事
▶︎【日程一覧】中学受験模試のおすすめは?首都圏/日能研/四谷大塚/サピ

 

志望校合格を目指す保護者の皆様

最後までお読みいただきありがとうございます!
ところで皆さん、

志望校に偏差値が届いているから安心と思っていませんか?
志望校に偏差値が届いていないから無理と諦めていませんか?

合否は偏差値では決まりません。
本番の試験で点を取れるかどうかです。

そのためにできることは、自分の弱点をつぶしておくこと。
そして
志望校の頻出問題に強くなること。

ところが塾では、

✔︎ 自分の弱点をつぶす授業
✔︎ 志望校対策の授業

は基本やってくれませんから、自分でやるしかありません。
塾は大勢の生徒の相手をしているから仕方ないことですが、一番差がつくところなのにちょっと心配ですよね。

そんな不安を解消する、とっておきの方法。
それは、家庭教師個別塾を使うことです。

家族以外に一人でも一緒に受験に立ち向かってくれる人がいるだけで、戦局は大きく変わります。

なんでも相談できて、分からない問題をすぐ質問できる。
合格をより確かなものにするために、本当に役に立つ存在です。

おすすめの家庭教師や個別塾を以下の記事にまとめました。

中学受験は一度だけのチャンスですから、ぜひご活用ください。

訪問型の家庭教師は
▶︎中学受験の家庭教師おすすめ6社。目的と要望に合わせてプロか学生を選ぶ!

オンライン家庭教師は
▶︎オンライン家庭教師おすすめ人気ランキングTOP10【2022年版】

個別指導塾は
▶︎【なぜ選ばれる?】個別指導塾SS-1の評判・料金・実績を徹底調査【中学受験】

\家庭教師は資料請求から始めましょう/

いざという時のために、パンフレットを手元に準備して情報収集を始めましょう!【家庭教師比較くらべーる】なら、web上の超簡単な質問に答えるだけで、テレビCMでおなじみ「家庭教師のトライ」などお住まいのエリアでお子様に合う会社の資料を勝手に見繕ってくれます。何社も資料請求するのは面倒ですが、まとめて取り寄せればあとは見比べるだけでとっても楽チン。入会金無料券割引クーポンがついてくることも多いので、さっそく取り寄せてお得な情報をチェックしてみてくだいね。

\たった2分の簡単手続き/

資料を一括請求する

※まずは情報収集から始めましょう!

-塾/家庭教師選び